【青森県】青森市内で2日連続で新型コロナウイルス感染症患者が確認されました

青森市内で2名の新型コロナウイルス感染症患者

新型コロナウイルス③

画像はイメージです

メディアによると、まずは2020年7月9日(木)、青森市内で60代男性の新型コロナウイルス感染が確認されました。青森県内の新型コロナウイルス感染症患者は、およそ2か月ぶりとのことです。こちらの60代の男性は、関東滞在中に発熱したとみられています。

経緯ですが、7月3日(金)~5日(日)に関東方面への滞在歴があったとのことです。そして7月6日(月)以降の行動ですが、メディアによると男性は開業医で、6日~8日まで診療業務を行っていたそうです。

8日の午後には高校の校医として健診を行っていたことがわかり、行動履歴は明らかになったものの、診療した医院名などその他の詳細は公表しないとのことでした。

ちなみに感染症患者となる60代男性の濃厚接触者は、同居する妻、7日に面会をした知人、さらに3日~5日に関東方面滞在の最中に会食をした関東在住の娘さん夫婦と息子さん夫婦だそうです。

7月10日(金)は女性1人が新型コロナウイルス感染判明

パンデミックマスク

画像はイメージです

こちらは7月10日(金)茨城県在住の接客業20代の新型コロナウイルス感染症患者を確認したそうです。経緯ですが、7月3日(金)に東京都新宿区にあるホストクラブを利用し、翌日4日に青森市まで新幹線を利用したそうで、青森市には仕事のために滞在していたとのことでした。

今回の新型コロナウイルス感染症患者を合わせると、青森県内の新型コロナウイルス感染症患者は29例目となります。

2020/07/11 07:00 2020/07/11 13:07
makipon
ジモネタ八戸市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集