【八戸市】八戸市営魚菜小売市場内の昭和の風情が残る食堂「朝めし処 魚菜」が15日(土)で閉店されました。

「朝めし処(どころ)魚菜」が閉店

 

JR八戸線・陸奥湊駅前にある八戸市営魚菜小売市場「朝めし処 魚菜」は、2021年5月15日(土)をもって閉店しました。

閉店の理由は、八戸市営魚菜小売市場の老朽化に伴い、リノベーション工事を行うためとのことです。

こちらの小売市場は八戸市が1953年に開設し、八戸の湊の市場で働く人たちのために作られた食堂としてスタートしました。

イサバのカッチャ

画像はイメージです

そして、東北新幹線八戸駅開業をきっかけに、県外からの観光客などがどんどん訪れてくるようになりました。

また、SNSの普及から拡散され、いつしか八戸の観光スポットとして県内外から市場内へ訪れるようになりました。

ご飯やお味噌汁などが100円、そして市場内で好きなお刺身を購入し、破格の値段でオリジナルの海鮮丼が食べられるなど魅力的でした。

その食堂が閉店されたのはとても残念ですね。

小売店は新しい市場が完成するまでの間、某銀行の跡地などで営業を行うとのことです。

新しくリノベーションされる小売市場が待ち遠しいですね。

八戸市営魚菜小売市場

八戸市営魚菜小売市場はこちらです↓

2021/05/17 06:22 2021/05/17 09:29
makipon
ジモネタ八戸市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集